フロアマット(フロント部)の交換
[P25W,P35WのMC後用]
(静岡県/SAT)

難易度:簡単だけど面倒
 
所要時間:半日ですが余裕をみて1日はみておきましょう

フロアマットを、スーパーエクシード仕様の豪華なものに交換します。
 
ディーラーまたは部品センターに次の部品を注文します。
部品センターなら1週間以内で納品されるでしょう。
品名 部品番号 価格(税別)
マット,キャブ フロ MB961548
13,500円
マット,アップ ライト MR148624
13,500円
     
注)スーパーエクシードには、標準でクールボックスが付いていることから、
フロアマットもその部分が欠けていますのでご注意下さい。
 ********
注文し忘れで、助手席部のマットはありません。これについては後日掲載します。
 
(左:MB961548,右:MR148624)
 

 
****** 交換方法 ******
 
ここでは、MB961548の場所を「マット1」、MR148624は「マット2」として   
説明します。   

(マット1固定部の取り外し)   
1.マット1を固定しているプラッスチックの部品を全て外します。   
2.フットレストを外します。   
  フットレストは、2個の特殊なクリップで止められています。   
  取り外し時に、クリップを破損しないように注意しましょう。(要注意点)   
3.運転席シートを固定しているボルトのうち、前側の2本を外します。   
4.シフトレバー部のカバーを外します。   

(マット2固定部の取り外し)   
5.センターコンソール部を外します。センターコンソールを止めている4本のネジ   
  のうち、後ろ側の2本はすぐ分かりますが、前側2本はパワーウインドウスイッチの   
  下に隠れているので、リムーバでスイッチ部を外してからネジを外します。(写真1参照)   
6.助手席シートを外します。   
  エンジンルームを開けると、助手席シートを固定しているナットが4個見えますので、   
  それを外します。

 
 写真1
 
(マット1の交換)   
 7.マット1を外します。(写真2参照)   
 8.写真3は、外したあとです。   
   この際ですので、今までマット上にはいつくばっていたコード類を整理しましょう。   
 9.新しいマットを取り付けます。(写真4参照)   
10.フットレスト、シフトレバー部カバー、マット1固定用のプラスチック部品を取り付けます。   
   シフトレバー部のカバーがしっかりはまらない場合は、カバー部分のカット部分の角を   
   カッターで少し切ってやるといいでしょう。   
11.運転席シートを固定します。これは、結構苦労します。うまくボルトが入らない場合は   
   後ろ側2本を少しだけゆるるなどしてみてください。   
    
(マット2の交換)   
12.マット2を外し、新しいマットを取り付けます。   
13.センターコンソール、助手席シートを取り付けます。助手席シートは、運転席シートの   
   ように取り付けに苦労はしません。
 
写真2
 
写真3
 
写真4
 
13.交換完了です。(写真5参照)   
14.冒頭でも書いたように、センター部(本来はクールボックスがあるところ)が   
   ぽっかりと開いています。
   (参考)写真6および写真7は、開いた部分に無線機取り付けのためアンテナコードと
        電源コードを出し、無線機を取り付けてみました。   
    
フロントフロアマット交換の前に、センター部の利用方法(マットが
カットされている部分を隠す方法)を検討しておく必要があります。   
また、後付部品のコード類をマットの下に隠すいい機会ですので、   
そのへんの作業も同時に行うといいかと思います。
 
写真5
 
写真6
 
写真7