アーシングについてのレポート
(山形県/HAMAさん)


SWの場合、重要なところはマフラー1箇所でいいそうです。

1.
マフラー取り付けステー部分に鉄板ビスで端子を取り付けています。
2.
そしてそこからリアガードバーの取り付けボルトに端子を取り付けています。

一応これだけでも効果はあるそうなのですが、念のためにもう1箇所だけ取り付け個
所をお教えします。(この写真中ではアースは落としていません。)
3.
わかり辛いですが、写真中央のエンジン側のラジエーターアッパーホース横のエンジ
ン吊り下げフックのボルトを利用します。

4.
そしてそこからバッテリーのマイナス端子へとつなぎます。

これで大体アーシングは完成です。

こんなに簡単でいいのか?と思いますが、SWはSGよりアースがしっかり落ちてい
るそうです。(特にエンジン部分については)