フロントカメラ装着


トヨタ純正品の2方向フロントカメラ(確かノア用)を流用してSGに装着してみました。
新品部品の価格が6万円超で手が出せないため、オークションにて新品を確か2万6千円にて入手しました。

ちょっと見づらいですが、三菱エンブレムの下にグリルを切断して装着しています。

ボンネットを開いて黒い4本の樹脂製ネジを外します。 その他はクリップにて留まっているので、左右をドライバー等でこじって浮かせて手前に引くようにして外します。 (くれぐれも慎重に!)
右はフロントグリルを外した画像。 少々邪魔ですがフラッグポールは外さなくてもグリルは取れます。

黒い金具を外して、裏側からフロントグリルにカメラを装着します。 このときカメラの上下を間違わないでください。
ちなみにカメラ自体は固定していませんが、外れることはありません。

今回はカメラ専用コネクターを購入しなかったので、コネクター部分で切断し、
市販の防水コネクター(4線タイプが見つからなかったので2線タイプ2個)を利用して、
コネクターとの結線は防水熱収縮チューブを用いました。
雨天走行等で水を引き込み、ショートする可能性があるので必ず防水対策をしましょう(最悪発火の恐れがあります)
エンジンルームの配線はコルゲートチューブで保護しタイラップで熱源から遠い所で固定しましょう。
車内とエンジンルーム間は助手席側の既存配線に沿わせて通しました(画像は取り忘れました)

ちなみにこのカメラの配線ですが、 赤→+6v電源 黒→−6v電源 黄→ビデオ映像 白→ビデオアース
でしたが物によっては違うかもしれませんので各自確認してください。 

デリカには何処にも6v電源が存在しないため(トヨタ車は専用ナビユニット内部で6vに落としているらしいです)
オークションで200円落札したソニーの車載用6vアダプターのコネクター部を切断して、
これも余った熱収縮チューブにて結線しました。


装着すると高級感に浸れる自己満足的改造です。(嘘)

見通しの悪い交差点でボンネット先端を少し出すだけで左右を確認できるのでかなりの威力を発揮します。
暗い夜でも自車のライトのせいか結構な視認性があります。 (車のライトは白飛びします)
この場所にカメラを装着した場合見た目の納まりは良いのですが、先端部ではないので自分のバンパーが一部映ってしまいますが
個人的には実用の範囲内でしょうか。
実際にカメラを購入すると、たぶん取り付けステーだと思われる樹脂製部品が付いています。
この部品はカメラ内部に水が浸入するのを防ぐ役割を兼ねていますので、取り外してしまう場合は念のためカメラのネジ穴をコーキング剤等で塞ぐ必要があるかと思います。

3方向カメラを取り付けた まさる さんのHP「まさる。」ん家もご覧ください。

せっちゃん@さいたま